横浜市青葉区で羊毛フェルト教室を主宰しています。羊毛の優しい手触りで心も身体も癒される時間を大切にしています。力を抜いて参加できる教室です。初心者の方でも、ぶきっちょさんでもだれでも1回目からステキな作品を完成してお持ち帰りできます。自分だけのオリジナルの作品を一緒に作ってみませんか。

by arbor

カテゴリ:芸術( 2 )

久しぶりにブログ更新したついでに。

一つの学びに区切りがつき、そこからの学びの展開としてぬらし絵教室に足をせっせと
運んでいます。ぬらし絵は始めてかれこれ15年になりますが、いろいろな先生から学ばせて
いただいています。

奥が深く、始まりと終わりで予想していなかった仕上がりになる意外性がまた面白い。
色による心の変化を味わいつつ、その日の自分の心と向き合い、語りかける。
季節によってテーマが違ったり、その人によってもテーマが異なる。
同じ空間で描いていても、みんな違う絵を描く。
仕上がって、お互いの絵を鑑賞しあうのもこれまた味わいがあり、学びになる。

今回の私に与えられた課題は、頭を垂れた黄金の稲穂。
     『実るほど頭を垂れる稲穂かな』
私の名前にも『穂』の字がついているのですよ~。
忘れてはいけないことわざです。




b0308522_1432485.jpg

[PR]
by thames37820 | 2015-11-01 01:48 | 芸術

アールデコ展

b0308522_21385867.jpg

先日の天気の良い日に、東京都美術館にアールデコ展の鑑賞に出かけて来ました。

かつては旧宮家の朝香宮邸だったところです。朝香宮家が皇室を離脱した後は外務大臣邸、国賓公賓の迎賓館として、さらにはプリンスホテル本社と使用されたり時代とともに変遷しましたが、現在は東京都美術館となっています。
庭園が美しいのですが、現在は修理中ということで立ち入ることは出来ませんでした。
しかし、思いがけず美術館にあるカフェの外テーブルで庭園を眺めながらランチが出来ました。天気の良い中、素敵なティーセットとともにいただくランチは格別でした。

アールデコ様式で建てられた建物は、外装、内装、装飾からアールデコ調に作られ、さらに今はアールデコ展も開催中。今までこれだけのアールデコに出会うことはなかったので、十分に堪能して来ました。きっと当時ではかなり斬新な手法として賛美された様式だったのでしょう。
パリ万博博が行われていた頃、ヨーロッパに留学していた朝香宮様がアールデコに魅せられて、帰国後取り入れて建築されたようです。

アールデコ様式を知りたい方は、是非お出かけになってみてはいかがでしょう。
b0308522_2138595.jpg

b0308522_2139012.jpg

[PR]
by thames37820 | 2015-03-20 21:37 | 芸術